女性用風俗は既婚者でもバレずに利用できる?バレる理由と対策を解説 | 【女性用風俗/女性向け風俗】女風
女性用風俗は既婚者でも利用できる?バレる原因と対策

女性用風俗は既婚者でもバレずに利用できる?バレる理由と対策を解説

女性用風俗に興味があるものの、夫や友人などにバレないか心配な方は多いでしょう。
バレずに利用するにはどうすればいいか知りたい人も多いと思います。

基本的に、女性用風俗は家族などにバレずに利用できます。
しかし、バレないようにするためには、バレる原因と対策を講じる必要があります。

本記事では、女性用風俗の利用がバレる原因と対策、既婚者が女性用風俗の利用する目的などを詳しく解説していきますので参考にしてください!

女性用風俗を既婚者利用するとバレるの?主な原因は?

女性用風俗は、基本的にはバレるリスクを把握した上でしっかりと対策をとれば、家族や友人などにバレることなく利用できます。
ここでは、女性用風俗の利用がバレてしまう原因とその対策を紹介・解説していきますので参考にしてください。

レシート・領収書

女性は男性の浮気や不倫に敏感ですが、男性も意外と女性のちょっとした変化に敏感です。
少しでも疑いを持ったら、何かを探ろうとする人もいます。
レシートや領収書は財布やバッグに入れている場合が多く、見ようと思えばすぐに見られてしまうでしょう。
そのため、うっかりそのままバッグや服のポケットに入れておくとバレてしまうことがあります。
女性用風俗を利用した際のタクシーやホテル、食事などのレシート・領収書は「すぐに破棄する」もしくはもらわないようにしましょう。

スマホの履歴

男性は、少しでも疑い始めるとパートナーのスマホをチェックすることも多いです。
ロックをかけていれば安心と思うかもしれませんが、面と向かって「スマホを見せて」と言われた場合、断ると逆に疑いが強まるため見せざるを得なくなるでしょう。
メッセージを消していたとしても対策としては不十分です。
通話履歴やWEBの検索履歴など、証拠になる情報は意外と残っているので、女性用風俗に関連する情報は徹底的に消しておく必要があります。

態度が変わる

女性用風俗を利用して、気分が良くなると夫に「なんかいつもより機嫌が良いな…」などと怪しまれる可能性があります。
夫側は、特に何もしていないのに妻が前より上機嫌になり笑顔が多くなると、何かあったんじゃないかと疑い始めるでしょう。
そのため、セラピストのことを思い出して良い気分になったとしても、いつも通りの態度でいるのが無難です。

パートナーにバレずに女性用風俗を利用する方法4選

ここでは、パートナーにバレずに安心・安全に女性用風俗を利用する方法を紹介していきます。
主に、以下の4点に注意して利用するといいでしょう。

● なるべく自宅から離れた場所で待ち合わせする
● 移動はタクシーがおすすめ
● 身だしなみはいつも通りで
● セラピストの香りが残っているかも

なるべく自宅から離れた場所で待ち合わせする

パートナー以外にも、知人や友人にバレると夫に伝わってしまう可能性があります。
そのため、自宅や地元からできるだけ離れた場所で待ち合わせして、ホテルに行くのが無難です。
できれば外で待ち合わせするのではなく、先にホテルに入ってセラピストを待つ流れにしたほうが安全です。
ホテルに先に入ってセラピストを待ちたい場合は、予約の際に伝えるようにしましょう。

移動はタクシーがおすすめ

待ち合わせ場所や、ホテルまでの移動はタクシーがおすすめです。
公共交通機関を利用すると、誰かに見られる可能性があります。
ただし、タクシーを利用する際は乗る場所に注意しましょう。
家の前にタクシーを呼ぶのは近所の人などに見られる可能性があるので、避けたほうが無難です。
最寄りの駅などから乗ったほうが安全です。
証拠を残さないために、支払いは現金で領収書はもらわない、もしくはすぐに捨てるようにしましょう。

身だしなみはいつも通りで

セラピストに会うとき、おしゃれしたいと思う女性は多いでしょう。
しかし、そこは我慢していつも通りに行ったほうが安全です。
また、メイクを濃くすると、パートナーに何かあるのではないかと疑われる可能性があります。
パートナーが不在時に濃いめのメイクやおしゃれな服装で家を出たとしても、帰宅後はパートナーが帰ってくる前にいつも通りの身なりにしたほうがいいです。

セラピストの香りが残っているかも

男性が浮気したときにニオイでバレることはよくありますが、女性用風俗も同様にニオイでバレることがあります。
女性用風俗を利用した後は、セラピストがつけていた香水やホテルのボディソープのニオイが残っている可能性があります。
そのため、可能であれば帰宅したらすぐにシャワーを浴びたほうがいいです。
帰宅する時間にパートナーが家にいる場合は、消臭効果のあるファブリーズなどを持参していくといいでしょう。

既婚者のお客様は意外と多い

女性用風俗の利用者層は地域によって差はありますが、既婚者のお客様(女風ユーザー)は多い傾向にあります。
ここ数年で女性用風俗の認知度が広がってきたこともあり、既婚者の利用が増えていると考えられます。
また、これはパートナーとの性問題を抱えている女性が多いということの表れでもあるでしょう。
これからさらに認知度が広がっていけば、今よりも女性用風俗が利用しやすくなり、既婚の女性の利用も増えていくかもしれません。

既婚者が女性用風俗を利用する目的は?

ここでは、既婚者が女性用風俗を利用する目的について解説していきます。
女性用風俗の利用者は、主に以下のような目的で女性用風俗を利用します。
● 後腐れなく楽しめる
● セックスレス解消
● まだまだ女性としてトキメキたい
● プロのプレイを体験してみたい

後腐れなく楽しめる

現実的なことを言うと、女性用風俗のセラピストはあくまで仕事としてお客様に性的なサービスを提供しています。
そのため、利用者側も後腐れなく割り切って利用できます。
また、女性は男性にストーカー行為に遭うことも少なからずありますが、女性用風俗のセラピストがお客様に対してストーカー行為をすることは基本的にありません。

他にも、女性は男性よりもセフレを作りやすい傾向にありますが、セフレという関係性である以上、相手の性欲も満たさなければなりません。
一方、女性用風俗であればセラピストの性欲を満たす必要はありません。
セラピストはお客様の性欲は満たしますが、自分の性欲を満たすことは基本的にしないです。

セックスレス解消

日本人は、世界的に見るとセックスに消極的です。
性の大規模実態調査「ジャパンセックスサーベイ2020」のデータによると、結婚している夫婦間のセックスレスは2020年に51.9%という結果が出ています。
つまり、2人に1人はセックスレスということです。
主な理由は、旦那に男性として魅力を感じなくなった、夫に拒絶されるなどです。
性欲を解消したいけど出会い系サイトなどの利用は不安という人が、女性用風俗を利用する傾向にあります。

まだまだ女性としてトキメキたい

結婚生活が長い夫婦の場合、お互いを異性として見られなくなりドキドキすることが少なくなる傾向にあります。
人として夫のことは好きでも、男性としては見られなくなるケースは少なくありません。
しかし、まだまだ女性として以前のようなトキメキを感じたいと思う女性は多いです。
そういった既婚者女性が女性用風俗に対して、ドキドキや性的快感を求めています。

新鮮な気持ちで性的快感を得たい

夫婦の関係に問題はなく、性生活に関してもある程度楽しめている人でも女性用風俗を利用します。
新鮮な気持ちで刺激的な快感を得たいという女性は少なくありません。
なお、当店は気軽に男性と性的なサービスを楽しめるお店になっています。

女性用風俗の利用は不貞行為になる?

女性用風俗の利用を検討している方は、それが不貞行為になるのか気になるかもしれません。
不貞行為とは、以下のように定義されています。

「不貞な行為とは、配偶者のある者が、自由な意思にもとづいて、配偶者以外の者と性的関係を結ぶことをいい、相手方の自由な意思にもとづくものであるか否かは問わない。」
引用元:裁判例結果詳細|裁判所

セックスをしなくても一緒にシャワーを浴びたり、愛撫なども不貞行為に該当します。
ただし、数回のみの利用の場合は、裁判で不貞行為が認められる可能性は低いです。
とはいえ、パートナーからの信用を失うリスクがあることは頭に入れておくようにしましょう。

どういうケースで不貞行為が認められるのか?

本番行為(挿入行為)はもちろん、女性用風俗の利用頻度が多いと不貞行為が認められる可能性は高いです。
離婚しなければならないこともあり、その場合は賠償責任もあります。
ただし、女性用風俗の利用は「不明確の不貞行為」と判断されるケースが多いため、一般的な不倫よりは慰謝料は低めの傾向にあります。

既婚者女性が女性用風俗の利用する際に心得ておきたいこと

セラピストはプロとして、性的なサービスを提供し、お客様を癒してくれます。
セラピストといるときは、ドキドキして恋愛していたころのことを思い出すこともあるでしょう。
しかし、あくまでセラピストとお客様という関係性を忘れないようにするべきです。

また、家計が苦しくなるのであれば利用は控えたほうがいいかもしれません。
自分の収入を考えた上で、自分へのご褒美として利用するのがおすすめです。

女性用風俗の利用することで、「また明日から頑張ろう!」という気持ちが湧いてくることもあるので、利用することは決して悪いことではありません。
ただし、家族への感謝の思いは忘れないようにしましょう。

まとめ

女性用風俗は、バレる原因を把握した上で対策を講じて利用すれば、家族などに知られずに利用できます。
女性用風俗では非日常の時間を体験できるため、日々の疲れやリフレッシュに最適です。
もちろん、性欲の解消にもおすすめです。

当店のセラピストは接客の教育・研修をしっかりと行っているため、お客様の満足度が非常に高いです。
また、お客様の個人情報に関しても厳重に取り扱っております。
店舗やセラピストがお客様の情報を外部に漏らすことはありませんので安心してご利用ください!

関連のコラム

ラインで気軽にご相談可能!

ご質問、とりあえず利用方法を聞いてみるだけでも
もちろん大丈夫です。
お気軽にライン追加、メッセージをお送りください!

line-qr
ラインで問い合わせる
IDbest.follow

ご予約のご相談、
求人のお問合せはこちら

東京、神奈川、埼玉、千葉を中心に全国女性用風俗派遣!
女性用風俗求人も積極採用中。

03-6356-3860

電話受付12:00〜23:00

営業時間12:00〜翌日朝4時