はじめての女性用風俗の利用!女風ユーザーが感じた不安と実体験
女風ユーザーの不安と実体験

はじめての女性用風俗の利用!女風ユーザーが感じた不安と実体験

はじめて女性用風俗を利用する際、様々な不安があると思います。

実際に筆者も今は頻繁に女風を利用していますが、はじめて予約する時やセラピストに会う前はたくさんの不安を抱えていました。

<例えば>

・女性用風俗を予約したことがバレないか・・

・そもそも変な男の人がきたらどうしよう・・

・性病を移されたらどうしよう・・

など上記以外にも様々な心配と不安を抱えながら予約し、実際に今は本当に「女性用風俗を利用してみてよかった!一歩踏み出せてよかったなあ」と思っています。

そこで当記事では、これから女性用風俗をはじめて予約する予定の女性や、気になっているけどまだ不安に感じている方に向けて実体験を交えてどんなところか解説いたします。

お店に対してはもちろん、衛生面やプレイについて当時不安に思っていたことと実際に女風で遊んでみたらどのような印象に変わったかなどもお話していきます。

利用検討している女性は必見と内容となっております。

女性用風俗に対する個人情報についての不安

利用する際、必ず個人情報をお店に知らせる必要があるので「何かに悪用されてしまったらどうしよう・・」など、様々な不安がよぎりました。

ただし伝えないと予約できない・・と何度も葛藤して初めて予約し当日を迎えた後もしばらくは変な連絡がきたらどうしようなどの心配もしばらくありましたが一切何もありませんでした。

お店も女性が不安にならないよう、様々な予約方法を導入してくださっているのでその点についても解説していきます。

悪用や営業連絡など一切なかった

主な予約手段としては以下です。

・電話

・LINE

・メール

上記いずれかの方法で予約が可能ですが、必ずどれか個人情報を伝えなければいけない必要があります。

電話番号や、LINEは気軽に変更できるものではないので予約時に個人情報に対してより不安を抱えている方はメールを推奨します。

もしメールで予約が完了できれば、もし当日電話でスタッフさんに聞きたいことやホテル入室連絡が必要になっても番号非通知で連絡することも可能です。

このようにお店では、様々な方法で予約手段を設けているので女性の希望に沿った方法で予約ができるので想像以上に親切で安心できると感じました。

筆者もあまり番号通知はしたくないので、急ぎでない限りメールで予約することが多いですが電話連絡にしてもメールにしても悪用されたことは一切ありません。

もう数えきれないほど女風を利用している筆者と一緒によく利用している女風ユーザーの友人含めそのような話はないので、安心して利用可能です。

もちろんお店から連絡がくることもなく営業等も一切ないので、利用後も着信やメールの履歴等きちんと消せばパートナーにバレる心配もありません。

名前は本名を伝える必要なし

女性用風俗を予約する際、名前を伝えることもちょっと嫌だなと思っていました。

かといって、偽名を伝えるのも「もし身分確認などあったらどうしよう?」という思いもあったので、やっぱり伝えないといけないのかな・・など葛藤がありました。

しかし、実際には予約時お店の方から以下のような提案・お話がありました。

「お名前は仮名でも大丈夫ですよ!」

「ニックネームなどで予約されている方も多いです!」

自分からではなく、事前にお店の方より上記のようなお話をいただけたのでとっても安心しました。

もちろん身分確認などもなく、お店の方から偽名・仮名で問題ないと言ってもらえたので抵抗なく予約をすることができました。

同様な不安を抱えている女性は安心してくださいね。

女性用風俗店に対する不安

筆者は特に心配性なので、個人情報以外にもお店自体やスタッフさんに対しても不安な気持ちがありました。

<例えば>

・悪徳店じゃないか

・風俗利用がバレないか

・対応が悪いんじゃないのか

特に上記3つについて不安を感じていました。

実際に利用してみてどうだったか、体験談も交えて解説していきます。

悪徳店ではないのか

たまに情報番組で見るような、違法に風俗店を開店しているお店だった場合

「何かの事件に巻き込まれたりしないか」

「警察に事情聴取等されないか」

など筆者自身かなり心配性のため、このような不安もありました。

しかし、基本的に安全運営している風俗店であれば必ず警察に「性風俗特殊営業の届出」を出しています。基本的にサイトなどに明記されているので不安に感じた際は、該当店舗のサイトなど確認されることを推奨します。

警察にきちんと届出を出しているので、事件に巻き込まれることは一切なく寧ろ安心して利用ができます。

上記のことを知って、想像以上に普通に営業している風俗店はしっかりしているんだなあというイメージに変わりました。同じように不安を抱えている女性は是非参考にしてください。

風俗利用がバレないか

個人情報の章でも簡単に解説していますが、基本的にお店から営業やいたずらなどの連絡がくることも一切なくお店のせいで身バレしてしまうことももちろんありません。

筆者は何度も女風を利用していますが、これまで1度もなく安心して楽しく過ごすことができています。

お店から連絡はくる時は「連絡もせずに予約をキャンセル」以外はないので安心してください。また、仮に連絡せずキャンセルしてしまっても個人情報保護法の観点からも見て悪用されることはありません。

ただし、お店のスタッフさんやセラピストに迷惑がかかってしまうことは間違いないので連絡なしのキャンセルは控えてください。

上記のようにお店から連絡くることはないので安心ですが、以下についてはご自身が注意しないと風俗利用がバレてしまうことがあるので注意しましょう。

・予約時のメールや着信履歴の削除

・サイトの閲覧履歴の削除

上記については筆者自身も徹底しているので、パートナーや家族にバレないためにも必ず削除しておきましょう。

お店の対応が悪いんじゃないのか

お店へ電話などで連絡する際、怖い感じの男の人や態度の悪い人が出るんじゃないかというイメージや不安がありました。

しかし、実際に利用してみると下記のような対応でした。

・明るく元気な声で丁寧に受け答えしてもらえる

・コールセンターのような優しい対応

・お店によっては女性スタッフが対応してくれる

・寧ろ、想像以上に丁寧で言葉遣いもしっかりしている

お店にもよりますが、半数以上のお店が女性スタッフを常駐させているので利用する女性側としても安心して予約ができました。

そのため、美容院や普通のエステなどを予約するような感覚で予約ができるので良い意味でイメージも変わり、想像以上にしっかり対応してくださる店舗がほとんどです。

女性用風俗の衛生面についての不安

続いて、筆者は女性用風俗を利用するにあたり衛生面についての不安もありました。

<例えば>

・性病を移されてしまうんじゃないか

・用意されている備品の衛生面

やはり、男女共に風俗利用時には「性病」の心配は必ずあると思います。

実際筆者が利用してみて、衛生面について感じたことなど実体験を交えてお話ししたいと思います。

性病や病気を移されないか

まず基本的に、女性用風俗で働いている男性は、定期的に性病検査を受けているので安心して利用ができます。

仮に性病検査に陽性反応が出てしまった場合でも、お店から出勤禁止例が出て当面の間男性は完全完治が確認できるまで出勤不可の状態となります。

そのため「正直プライベードで男性とワンナイト」するよりも全然安全だなと感じたのが正直な感想です。

もちろん毎日性病検査を実施しているわけではないので、絶対とは言い切れませんがセラピストは異変を感じたら出勤することはありません。

実際にこれまで、筆者も周りの女風ユーザーの友人も性病や病気のトラブルが発生したことは一度もないため、見知らぬ人と遊ぶよりも基本的に安心して利用できるのが女性用風俗の魅力とも言えます。

また、それでもやっぱり性病や病気が不安な女性は粘膜接触を控えたプレイのもおすすめです。

まず粘膜接触を含めたプレイは以下となります。

<主な該当プレイ>

・キス

・クンニ

・フェラ

・シックスナイン

・素股

上記のような主に舌を使ったプレイや性器同士を擦り付けるような行動は粘膜接触ありきのプレイとなるので性病のリスクは少なくともあります。

セラピストが性病検査していても心配という方は上記の粘膜接触を控えたプレイで楽しむのも1つの方法です。

<主な粘膜接触を避けたプレイ>

・乳首舐め

・手マン

・手コキ

・オモチャ使用

・全身リップ(口、性器以外)

・ローションプレイ

意外にも、粘膜接触を避けたプレイは多く工夫をすれば楽しむことができます。

女性用風俗利用時には、基本的にカウンセリングといって女性の要望を聞く時間があるのでその際に「病気などが不安なので、粘膜接触を避けたプレイをお願いできますか?」

と正直に申告すれば、セラピストは要望通りのプレイを叶えてくれます。

「失礼じゃないかな?」

と思ってしまいがちですが、実際に筆者がデリヘルで働いていた時もお客様からこのような要望は多く、セラピスト側としては特に何も思わないので気にせず申告しましょう。

しかし実際、これまで女性用風俗利用時筆者は粘膜接触ありきのプレイをたくさんお願いしてきましたが一度も性病や病気にかかったことはありません。

基本的に先ほどお話ししたように、風俗店だからこそ性病検査や衛生面等お店側も徹底しているので安心して遊ぶことができるようになりました。

用意している備品についての衛生面

女性用風俗では、オプションなどでオモチャを使用することができます。

以下のオモチャは特に主流になるので、実際に筆者も使用したいと思った際、同時に衛生面は大丈夫かな?という不安がありました。

・電マ

・バイブ

・ローター

やはり直接性器に当てるもので、必ずしも新品というわけではありません。

そのため心配もありましたが実際には下記のような対策をしてくれていました。

・オモチャは全てきちんと洗っていて消毒済みのものしか持っていけない

※セラピストさんから直接聞きました

・不安な女性のために、除菌シートや水洗いでプレイ前も洗ってくれる

・電マやバイブ利用時は、コンドームをつけてくれる

・ローター使用時はパンツの上、直接など選択可能

オモチャ利用時は、実際に女性の気持ちを汲んで上記のような対策をどのセラピストさんも行ってくれるので安心して楽しむことができました。

性病対策も同様ですが、風俗店だからこそ想像以上に衛生面についてしっかりされていて、ワンナイトなどで遊ぶよりも遥かに安心して遊ぶことが可能です。

女性用風俗に在籍するセラピストへの不安

実際に女性用風俗を利用する!と心に決めたものの肝心なセラピストに対しての不安も出てきて最初の頃は予約になかなか踏み切れずにいました。

・想像と違う人がこないか

・会話が上手くできるか不安・・

上記についてよく考えていたので、実際のお話しを交えて解説します。

想像と違う人がこないか

お金を払って利用するのに、少しならともかく全然想像していた人が来たらどうしよう・・という不安はどの女性でもあると思います。

実際に筆者も特に不安に思っていたことです。

仮に、想像と違った人が来てしまっても下記の対策法があります。

・プレイせずにお話しだけにする

・キャンセル料は発生するがキャンセルする

筆者と周りの女風ユーザー含め「生理的に無理」なセラピストが来たことはありませんが、仮に想像と違ってこの人とはどうしても性的なことができないと思ってしまった際は上記のような対処法があります。

女性用風俗は必ずしも、性的なプレイをしなければいけないわけではなくホテルでゆっくりお話される人や食事だけを楽しむ方もいます。

そのため、プレイができないと思った際はその旨きちんとセラピストにお伝えできれば、基本料金は発生してしまいますが性的なプレイを避けることができます。

もしお話し自体も難しい場合は、キャンセル料は発生してしまいますがその場でキャンセルも可能になります。

<想像と違う人がこないようにする方法は?>

お店はミスマッチのないよう、セラピストのタイプやお顔の特徴などかなり詳しくHPに掲載してくれているので、もちろん女性側も事前にセラピスト情報のチェックは必須となりますがこのように対策が可能になります。

実際に筆者も上記については、くまなく確認しています。

それでも不安な時や最初の頃はお店に直接連絡し、希望セラピストの詳細を聞いていました。お店のスタッフさんはこのようなお願いは日常茶飯事なので詳しく教えてくださります。

上記を徹底することによって、よりミスマッチを防ぐことができます。

ただ実際に筆者は何度も女風を利用していますが、上記のようにしっかり対策しなくとも「想像と違う人」が来たことはないので、そのリスク自体は少ないと思います。

会話が上手くできるか不安・・

筆者はプライベートで初対面の男性と話すことがとても苦手なので、女性用風俗に興味はあったものの来てくれたセラピストと上手く会話ができるか不安でした。

しかし、やはりセラピスト側は接客業ということもあるため人見知りであることを瞬時に察し健全な内容、エッチな内容問わず進んで質問や話を振ってくれます。

正直最初の頃は、筆者がただただ質問に応えているだけではありましたがそれだけでも沈黙がないので本当に嬉しく安心しました。

どのセラピストに入っても、同じように対応してくださるのでお店側も講習等で徹底されているんだと思います。

なので、人見知りな方や会話が苦手だなと思っている女性でも安心して身を任せてみてください。

女性用風俗で行うプレイに対しての不安

女性用風俗のメインとなるプレイに対しての不安は山ほどありました。

その中でも特に不安・心配していた点は下記です。

・全然気持ちよくなかったら

・無理矢理嫌なことをされないか

・自分も何かする必要があるのか

上記3つについて実際にどうだったか、解説していきます。

全然気持ちよくなかったらどうしよう

せっかく女性用風俗に来たのに「全然気持ちよくなかったらどうしよう・・」という不安はやっぱり1番大きかったです。

特に女性用風俗を利用したいと思った理由が、これまでパートナーとの性行為でほとんどイケたことがなかったのでせっかく女性として産まれたなら未知なる快感を得たい!と思ったのが動機です。

それなのに、気持ちよくなかったら意味がないと思っていました。実際に女性がパートナーとの性行為で「全然イッたことがない、いつも演技してしまう」という方は非常に多いのでこの不安を抱えている女性は多いのではないでしょうか。

実際に女性用風俗を利用した時は「こんなに優しく触ってもらえて気持ちいいのは初めて!」と思いました。

何度も利用していますが、どのセラピストでもプライベードでする男性の性行為と比較すると断然気持ちよかったです。

その理由としては、女性用風俗に勤めるセラピストへ「女性を気持ちよくするためのマニュアルがお店から支給されており、講習を合格しないと働けない」というシステムがあるようです。

そのため、どのセラピストに入ってもテクニックについてはほとんど心配していません。

しかし、性癖や趣味趣向は女性によって異なると思うのでより満足感、快感を得たい場合は事前にセラピストの特徴を調べたり、カウンセリング時にしっかり自分の要望を伝えることでより気持ちいいプレイができるようになります。

無理矢理嫌なことをされないか

したくないプレイをされたり、嫌なことをされないかなどの不安もありました。

しかし実際には、しっかりお金を払っている上でのプレイということもあるからかそのような心配は一切不要でした。その理由は以下です。

・セラピストが心配性なくらい◯◯は嫌じゃない?など都度聞いてくれる

・カウンセリング時にNGな行為があるか事前に聞いてくれる

・これは痛くない?など力加減も常に気にしてくれる

・とにかく不快な気持ちにさせない!という精神が伝わる

どのセラピストも共通して、上記のような対応をしてくれるので嫌なことをされないかという不安は、今現在筆者は一切ありません。

女性用風俗だからこそ、女性優先・女性の気持ちに寄り添ったプレイをしてくれていることが利用するたび感じ取れるので安心して身を任せられます。

寧ろ嫌なことどころか、お姫様扱いしてもらえるので精神的にも満たされます。

自分も何かしなければいけないのか

セラピストも男性なので、プレイ中に勃起している方も少なくありません。

そもそも筆者は、利用する前までセラピストはお仕事で慣れているので勃起しないものだと思っていました。

しかしはじめて女風を利用した際、セラピストが勃起していることに気づいてしまったので

「これは、私からも手コキとか何かアクションを起こしたほうがいいのかな・・?」

という不安と葛藤が一気にこみ上げてきました。

結局どうしたらいいかわからず、何もしませんでしたが特に問題ありませんでした。

それから何度も利用していますが、勃起していてもセラピストから何かしてほしいと求められたことは一切ありません。

セラピスト曰くやはり、女性に気持ちよくなってもらうものなので求めることは基本的にないようです。そのため、身構えることなく安心して続行できます。

もちろん女性によっては「フェラしたい!手コキしたい!」と思う方もいるのでその際はセラピストにお伺いして責めに周るのは問題ありません。

その他女性用風俗に対して不安や疑問に思ったこと

ここまで、女性用風俗の予約〜プレイまでの流れで実際に不安に思っていたことを解説いたしました。

次に、実際に当日ふと不安に思ったことや「これってどうするの?」など慌てたこともあったので体験談を交えてお話しします。

ホテルが満室だったら

女性用風俗でセラピストと合流する際、基本的にホテルの近くで待ち合わせか、先に女性がホテルに入室してセラピストを待つパターンとざっくり2つに別れます。

待ち合わせの場合、仮にホテルが満室であっても一緒に空室のホテルを探しに歩いたり、セラピストがホテル情報等に詳しいのでリードしてもらえます。

しかし、筆者の場合はセラピストと待ち合わせするのが少し恥ずかしかったので先にホテル入室を選びました。

事前に希望エリア付近のホテルを調べ、入室したところ満室でした。

はじめての女性用風俗の利用で緊張しており「ホテルが満室だったら」というリスクが一切頭から抜けてしまっていたため、びっくりしました。

ホテル街だったため、慌てて隣のホテルを数件回りましたがどこも満室の状態・・

予約の時間も迫ったためとっても焦りました。

正直に間に合わないと思い、お店へ連絡しその旨お話しすると「近くの空室のホテルの確認と、比較的空きの多いホテルを紹介します」と優しく対応してくださりました。

実際に上記内容を、後に合流したセラピストに話すと「きちんとお店に連絡を入れてもらえれば、時間調整等とかもできるよ!」と言ってもらえたので慌てずまずはお店に連絡してみましょう。

急な値上がりはないか

無事セラピストと合流し料金をお支払いする際に

「ホストみたいに最初に聞いていた金額と全く異なったお会計を支払うってことはないよね・・急に高くなったらどうしよう」

など、ふと不安になりました。

夜のお店はぼったくりなどの話も珍しくはないので、女性用風俗もそのようなことがあるのかなと直前に思ってしまいました。

しかし、実際に支払う金額は予約時にスタッフさんに伝えていただいた料金でそこから変動することは一切ありませんでした。

ただし予約後にオプションなどの追加をした場合は、自身追加したオプション料金のみ料金が増えるだけです。

数回通ってみた結果、セラピストからオプションを強要されることもないので不安な気持ちを抱えながらお支払いを迎えることは一切なくなりました。

オプション料金自体はHPに記載されている通りなので、もし気になるオプションがありセラピストと相談してから決めようかなと思った時は少し余裕を持ってお金を持っていくとさらに安心です。

女性用風俗はホストやキャバクラなどの飲食店とは異なり、HPに記載されている通りの料金システムなので想像以上に利用しやすい印象に変わりました。

シャワーは入ってから行くべきか

性的なことをするんだからシャワーに入っていったほうがいいよね・・

そのように思っていたので、当日はしっかりシャワーを浴びてセラピストと合流しました。しかし、実際に女性用風俗ではシャワー自体コース時間の中に含まれているようなシステムです。

【基本的にコース時間内シャワーは2回】

・プレイに入る前にシャワー

※1人でもセラピストと一緒でも可

・プレイ後にシャワー

※1人でもセラピストと一緒でも可

そのため、当日自宅でシャワーを浴びてくること自体は全く問題ありませんが、セラピストと合流した後にも必ず入るので、無理に入る必要はありません。

反対にコース時間短縮のために、先に入ってくる女性もいるようですがセラピストのためにも事前のシャワーの有無問わずプレイ前のシャワーは必ず入るよう心がけましょう。

まとめ

今回は筆者が女性用風俗をはじめて利用しようと思った時に、不安に思っていたことと実際にはどんな内容だったか体験談を交えてお話ししました。

最後に当記事のポイントをまとめました。

・電話、LINE、メールと様々な手段で予約ができるので便利で安心

・お店から営業連絡は一切ないので携帯管理に注意すれば風俗利用はバレない

・性病検査も徹底しており、備品の衛生面管理もしっかりしている

・プレイ中はセラピストに任せて自分だけが気持ちよくなるだけでもOK

・好みのセラピストじゃなかったらお話しだけでも問題なし

女性用風俗を利用しようか悩んでいる女性は、きっと同じような悩み・不安を抱えていると思うのでこの記事を読んで少しでも本当の「女風のイメージ」を想像してもらえたら嬉しいです。

勇気を出して行ってみると、今まで体験したことのない高揚感や快感が味わえました。迷っている方は是非参考にしてくださいね。

関連のコラム

ラインで気軽にご相談可能!

ご質問、とりあえず利用方法を聞いてみるだけでも
もちろん大丈夫です。
お気軽にライン追加、メッセージをお送りください!

line-qr
ラインで問い合わせる
IDbest.follow

ご予約のご相談、
求人のお問合せはこちら

東京、神奈川、埼玉、千葉を中心に全国女性用風俗派遣!
女性用風俗求人も積極採用中。

03-6356-3860

電話受付12:00〜23:00

営業時間12:00〜翌日朝4時