女性用風俗で働くセラピストの身だしなみや接客時に気をつけるべきこと
女風の身だしなみと注意

女性用風俗で働くセラピストの身だしなみや接客時に気をつけるべきこと

女性用風俗求人

女性用風俗でセラピストとして働くにあたり、身だしなみはとても重要です。

一般的に言われる服装、髭などはもちろんですが女性用風俗では性的なプレイを行うため日常ではなかなか気遣えない部分まで気にしなければなりません。

そこで当記事では、女風ユーザー目線で具体的にどう身だしなみに気をつけるべきか徹底的に解説していきます。

また実際に筆者がデリヘル嬢時代に接客時に気をつけていたことや注意していた点についても記載しているので是非参考にしてください。

女性用風俗のセラピストが身だしなみに注意するべき理由

女性用風俗で働く上で、身だしなみが特に重要とされている理由は「リピート率・接客した女性の満足度」に直結して繋がるためです。

理由の詳細は下記にてお話ししますが、女性は身体のケアやメイクやお洒落を思いっきりしてドキドキしながら女性用風俗へ来店します。

それなのに身だしなみがしっかりしておらず、清潔感のないセラピストと対面してしまったらいくら性感マッサージのテクニックが良くてもリピートへ繋げることは難しいです。

それほど重要なポイントになるので、これからセラピストになりたい・現在進行形で在籍している男性は必見の内容になります。

非日常感を味わってもらうため

女性用風俗に来店される方は、少なからず非日常感を味わいたいと思っています。

その非日常感とは普段パートナーに頼めないプレイをしたいという欲望もありますが、同時にセラピストの見た目や容姿を楽しみにして来店される女性も非常に多いです。

もちろん容姿(お顔)は変えることは難しく、好みもありますが身だしなみを意識的に気をつけることは可能です。

少しでも身だしなみや清潔感を良くするだけでも、女性がプライベートで出会う男性と差別化ができるので重要なポイントになります。

【例えば】

・スキンケアをしっかり行い肌管理をする

・無駄毛が目立たないよう脱毛する

脱毛をしている男性はやはり全国的に比率は低いため、少しでもケアしていると「特別な場所に来た」「やっぱりそこらへんで会う男性とは違うな」と、対面した時点で思ってもらうことができます。

実際に筆者は何回も女風を利用させていただいていますが、やはり女性用風俗で働く男性は接客にばらつきがあったとしても、清潔感だけはしっかりしている男性がほとんどでした。

先ほどお話しした、お肌や身体のケアは特に徹底されている印象で圧巻します。

そのため、この身だしなみを怠るとかなり不利になってしまうので大変かとは思いますが女性との信頼関係やリピート獲得のためにも是非心掛けるようにしてください。

どの年齢層でも重視するポイントであるため

身だしなみに関しては、20代であっても40〜50代でも重視する内容であり唯一どの世代・年齢層の女性でも特に見られているポイントだと思ってください。

特に女性の年齢が高くなるにつれ、特に厳しく見られやすいです。

反対に身だしなみや清潔感をしっかりしていれば、それだけで「常識がありそう」「徹底してるんだなぁ」と思ってもらえやすいのでより好印象になります。

どの年齢層の女性にも不快感を与えないためにも、身だしなみは重要になります。

少しでも第一印象をよくするキッカケになる

人の印象は3秒で決まる。と言われるように、お顔などの容姿ももちろんその判断になりますが、身だしなみも第一印象に含まれます。

仮に、容姿端麗で一般的にかっこいいと言われるお顔をしていても服がよれよれで毛玉だらけ、少し近づいただけで体臭が酷い場合その印象はお相手の方にずっと残り続けてしまいます。

反対にお顔が女性のタイプでなくても、清潔感があり良い匂いがすれば「この人清潔感あるなぁ。しっかりしているな〜」という印象になりやすいです。

実際に女風ユーザーの友人ともよくお話ししますが、お顔以前に「髭が無造作に生えている・体臭がひどい」それだけで印象はガタ落ちすると話題に上がります。

なぜなら、この後身体を交える性的なプレイをするのにその悪い最初の印象がずっと女性の脳裏についてしまいやすいからです。

そのため、少しでも身だしなみで第一印象をよくするに越したことはありません。

もし容姿に自信がなくてもこれから解説する身だしなみの内容等も参考にいただき、今後の接客時に取り入れてみましょう。

女性用風俗で働くセラピストの身だしなみの内容

女性用風俗のセラピストが徹底すべき身だしなみポイントは主に下記となります。

・服装

・口臭

・脇対策

・荷物

・髪型

・香水、体臭

上記は筆者含め、女風ユーザーが特に見ている箇所なので必ず目を通してほしい内容となります。実際にどのように注意したら良いのかも含め下記にて解説していきます。

服装

奇抜ではないシンプルな服装を心がけましょう。

ファッションにこだわりがある男性も多いと思いますがセラピストとして出勤する際はぐっと堪えて万人受けするユニクロやGUコーデなどがおすすめです。

また、できれば夏場は暑いので短パンを履きたくなると思いますが、全ての年齢層の女性受けも考えると短パンはすね毛も見えてしまい清潔感が軽減されてしまうこともあるのでなるべく肌の露出は控えましょう。

【例えば】

・春

→無地の長袖シャツにすっきりとしたパンツ

・夏

→シンプルなTシャツにジーンズ

・秋

→季節感取り入れた無地の長袖にパンツ

・冬

→綺麗めなコートにパンツやジーンズ

実際に筆者もデリヘルに勤めていた際は、自分好みの服装ではなくなるべく男性受けのしやすい女性らしい服装を別途用意していました。

大変ではありますが、シンプルコーデが普段の服装と異なる場合は身バレ防止にもなるためおすすめです。

口臭

基本的にどの女性用風俗のお店でもキスは基本プレイに含まれるので口臭対策は必須となります。

プレイ前に歯磨きはもちろんですが、正直それだけではなかなか改善は難しいので細かいケアや自宅でのケアも重要となります。

【具体的な対策方法】

・歯磨き

プレイ前にも行いますが、待機時間の合間など食事を摂ったら必ずするように心がけましょう。また口臭に特化した歯磨き粉やミントの香りのする爽やかな物を使用するようにしてください。

・マウスウォッシュ

ホテルにある場合は、歯磨きの後必ず行うようにしてください。

マウスウォッシュをするだけでも、その後の口臭や口の爽やかはかなり違うので積極的に使用するようにしましょう。

・フロス

フロスは糸ようじのようなもので、長い糸で歯の隙間の汚れをしっかりとってくれる歯磨きグッズとなります。歯磨きではなかなか取れない口臭の原因を減らしてくれるので待機時間などにおすすめです。

・タブレッド

忙しくなかなかゆっくり歯磨きやケアの時間がとれない時は、コンビニなどで販売しているタブレッドやブレスケアなど移動時間に摂取するようにしましょう。

大前提として出勤日の前日当日はニンニク等控えるべきですが、食べてしまった時にはブレスケアは必須になります。

・舌磨き

舌磨きは舌だけを磨くための専用器具になります。実際にしてみると見えなかったはずの汚れがごっそり取れ、口臭をなくしてくれるのでおすすめのグッズになります。

・歯医者に行く

定期的に歯医者でクリーニングすることも大切です。また更に身だしなみや清潔感をアップする方法としてはホワイトニングもおすすめです。

目に見えて歯を清潔にされていることがわかるので、女性受けも非常に良いです。

基本的に上記グッズはどのドラックストアでも販売しているものなので、できればお仕事用などの鞄に常備させておくことを推奨します。

脇対策

脇の匂い対策は、女性用風俗のセラピストとして重要なポイントになります。

気づかないだけで実は脇から匂いを発し、体臭として女性に不快感を与えてしまう可能性がかなりあります。

脇の匂いは自身ではなかなかわかりづらいため「自分で嗅いでも臭わないから大丈夫」と過信するのではなく、何も感じなくてもケアすることが大切になります。

ドラックストアには、脇の匂いを軽減させてくれるグッズがたくさん販売しています。特におすすめなのがスプレーではなくしっかりアプローチできる塗るタイプになるので是非参考にしてください。

他にも、脇毛の長さを整えたり脱毛することも匂い元を軽減できるのでおすすめです。

性感プレイ後に腕枕などのシーンは必ずあり、女性の近くに脇が近く機会も多いので口臭と同じよう徹底するよう心がけてください。

荷物

ホテルや自宅など訪問する際に備品などを入れる荷物ですが、タオルやローション等かなり量が多いので基本的にリュック等で管理しているセラピストが多いです。

お店によっては荷物バックを支給されることもあります。

お仕事用のバック、リュックは必ずお客様の前で開け閉めするため綺麗好きな女性の場合、中身がきっちり整理整頓されているかセラピストに気づかれないよう遠目でチェックしている方もいると認識しておきましょう。

またお仕事用のリュックがほつれていたり、汚れていたら服装と同様身だしなみや清潔感がしっかりしていない印象となるので、しばらく使っていて使用感などが出てきたら買い替えやお店に交換いただくようお願いしましょう。

髪型

寝癖が酷かったり、目が見えないほど前髪が覆われているとそれだけで清潔感は下がってしまうので髪の毛が長めの男性はしっかりヘアワックス等でセットするよう心がけましょう。

反対に、ワックスやオイルなど塗りすぎて髪の毛にオイリー感があっても「髪の毛を洗ってなさそう」に見えてしまうので注意してください。

さじ加減が難しいポイントではありますが、第一印象にも関わることなので意識するようにしましょう。

また、白金やピンク等奇抜すぎる髪の毛の色も女性受けが難しいのでできれば落ち着いたカラーにすると写真指名等も入りやすくなります。

どうしてもカラーにこだわりたい場合は、必ず対面した時のギャップを軽減するためにも宣材写真はありのままの写真を掲載するか写メ日記等に事前に投稿しておくことで、気に入った女性が指名してくれる可能性もあります。

ただしどうしても奇抜すぎるカラーは、避けられてしまいがちなので写真指名等積極的に増やしたい場合は、落ち着いたカラーにされることを推奨します。

香水・体臭

匂いフェチの女性には香水受けは良いですが、匂いの好みもあるので万人受けはしません。

例えば筆者は一般的につけすぎているくらいが好みですが、結構稀で女風ユーザー以外の友人含めつけすぎや主張の激しい香りは不評です。

また、女性用風俗に来店される女性は必ずしも休日なわけではなくお仕事の隙間時間であったり、家族で暮らしている方にとって香水は匂いも移りやすいためできれば下記のような匂いケアを心がけましょう。

【例えば】

・洋服の柔軟剤にこだわる

・柔軟剤の匂いに似たボディミストを使う

柔軟剤のようなフローラルな香りは比較的どの年齢層の女性にも万人受けし、日頃の生活でも嗅ぐ機会の多い匂いなのでおすすめです。

またドラックストアで販売している500円前後のボディミストは香水と比較しても匂いが残らず自然の香りなので実際に筆者もデリヘル嬢時代に使用していました。

※当時のお客様にもよく「良い匂いするね〜!」でも香水って感じじゃないね!と好評だったので是非参考にしてください。

また、注意点としてはタバコの匂いになります。

タバコはできれば、接客当日は吸わないことを推奨します(電子タバコは問題なし)

特に紙タバコは服や髪の毛に移りやすいので、入念なケアをしない限り必ずお客様にバレてしまう点と非喫煙者の方にとってはかなりマイナスポイントになります。

そのため喫煙者の男性はとても大変だとは思いますが、接客当日タバコは控えてもし吸いたくなってしまった場合には匂いのつかない電子タバコなどで賄うようにしましょう。

女性用風俗のセラピストが接客時に気をつけるべきこと

次に、身だしなみや清潔感以外の接客時に気をつけるべきことや注意点についてお話しします。

実際に筆者のデリヘル嬢時代に意識していたポイント、また現在は女風ユーザーでもあるためどちらの目線でも解説していきます。

前の接客の痕跡を残さない

実際に筆者がデリヘル嬢時代にスタッフさんにもよく注意されていたのが「前の接客時の痕跡を一切残さない」ことです。

働いてみるとお客様の反応を見てその意味がよくわかったのですが、お客様は指名のセラピストや嬢の当日最初の予約が取れるなら取りたいと考えている方が多いです。

理由としては様々ですが主に以下となります。

・他の人を接客した後に接客されたくない

・疲れが出てしまい、プレイを疎かにされるイメージがある

・髪の毛が崩れてしまっていて前の接客時の想像ができてしまう

・単純に嫉妬心がある

上記のようなネガティブなことを考えてしまうことも多いため、当日最初の予約は人気の傾向にあります。もちろん全てのお客様がそのような想いをもっているわけではありません。

しかし当日の2番目、3番目の予約であってもやっぱり目に見えて疲れが出てしまってる、オイルが首あたりについていて流し切れてないなど前の接客時の痕跡が残ってしまうと良い気分はしません。

上記は男性女性風俗問わずお客様が考えることであり、実際に女風ユーザーになった筆者も注意してほしいなと思うポイントになります。

また、会話の中でお客様に質問されたわけでもないのに「○○のホテルよかったよ」「さっきまで○○のホテルにいたんだ〜」などもNGになります。

性感プレイを思い切り楽しみたい!と割り切っている女性なからともかく、やはり女性用風俗に来店する女性は恋人感を味わたいと考えている方も多いので上記のような他の女性とホテルに行った話などは、わかっていても聞きたくないのが女心です。

話題に困ったとしても、接客時の痕跡や想像のできる会話も控えるようにしてください。

お釣りは必ず用意しておく

当たり前のことですが、接客時にお客様へお釣りをお渡しできるよう当日は必ず多めにお釣り用意するよう心がけましょう。

ただしなかなか長時間の接客が続いてしまったり、お釣りがたくさん出てしまった日は難しい場合もあります。

そのため上記のようなことが発生してしまった時には、必ずお店に申告するようにしてください。正直に申告すればお店から女性へぴったりで代金をご用意いただくよう伝えてもらえます。

実際に筆者は、女風を利用した際「忘れてしまったのでお釣りをまけてほしい」と言われた経験があります。正直こんなことがあるのかとびっくりセラピストに対してはもちろんお店に対しても不信感を抱いてしまいます。

そうすると他のセラピストやお店にも迷惑をかけてしまうことになるので、必ず多めに用意し難しい場合は在籍しているお店へきちんと申告するようにしてください。

最初から笑顔で迎える

前半でも解説していますが「人の印象は3秒で決まる」と言われています。

初対面でセラピストが真顔、表情が固いとただでさえ女性は緊張していて不安な気持ちを抱えているのに、より不安な気持ちが高まってしまい最初の印象も最悪なものになってしまいます。

上記は以前デリヘル嬢時代にも口酸っぱく言われていましたが、実際に女風ユーザーにお客側の立場になった時によく意味がわかりました。

筆者も一部のセラピストに接客された際に、初対面や自己紹介時に笑顔も少なく淡々としている様子を見た時は後のプレイが楽しめるのか不安な気持ちをずっと抱えながら時間を過ごしていました。

ただし筆者も元の性格がやや人見知りのため、初対面のお客様の前でつい笑顔や表情を上手く作ることができませんでした。

しかし、スタッフさんに注意されてからはなるべくお客様を自身の恋人と思うよう心がけていたら自然に笑顔で出迎えられるようになりました。

その結果、お客様の反応も見違えるように良くなりリピート率にも繋がったので元々筆者のように人見知り、シャイな男性にとってハードルの高いことではありますが、第一印象をよくするためにも必ず女性を笑顔で出迎えてあげてください。

タバコの対応は臨機応変に

先ほど、口臭の解説でもタバコについて説明はしていますがお客様がタバコを吸われている場合や吸おうとしている時は止めずに吸わせてあげるようにしてください。

特にテーブルなどにタバコを置かれている方は頻繁に吸われる可能性もあるため「おタバコ気にせず吸ってくださいね」など一声かけてあげるだけでも気遣いできる男性だなぁと思ってもらえます。

もちろん無理やり吸って!吸いなよ!などは、サボりたいのかな?と勘違いされてしまうのでタバコが視界に入った時などに一声かける程度で問題ありません。

※プレイ後や最後のシャワー後などが特におすすめ

※70分など短いコースの場合は、要望がない限り声かけしなくても問題なし

また、非喫煙者の女性からしたら喫煙者はかなりマイナスポイントになりますが、喫煙者の前でタバコが苦手などの発言もNGなので注意しましょう。

稀にお客様、自身が喫煙者だった場合は「一緒に吸おう」などのお誘いもあります。1回はお断りしても問題ないですがそれでもお誘いいただいたら一緒に吸われることを推奨します。

お客様によっては、上記の対応を喜ばれる方もいますし喫煙有無でリピートを決める場合もあるためです。ただしこちらから吸おうよ等誘うことはお仕事中なのでNGです。

判断が難しいところではありますが、臨機応変に対応できるよう心がけましょう。

事務的にならないようにする

事務的な接客は風俗業界自体NGと言われています。

【例えば】

・業務的で淡々としている

・口数が少ない

・すぐにイカせようとしてプレイを早く終わらせる

・キスやハグが少ない

・目を見ない

・密着が少ない

・タイマーの時間を気にしすぎている

上記のような行動は、女性を冷めさせてしまいます。

特にすぐにイカせようとするのは、女性にとって大変プレッシャーです。基本的に女性は演技をしてしまうので女性用風俗では本当に演技をせずに気持ちよくなりたいと期待して来店されます。

それなのに淡々とイカせようとするセラピストを見ると、結局反射的に演技をしてしまい「これじゃあお店に来た意味がないな・・」と思い帰る女性も少なくありません。

せっかく来てくれた女性に非日常感、満足度を得てもらうためにも事務的な接客はしないよう気をつけてください。

最後まで気を抜かない

接客は性感プレイが終わった後ではなく、お別れするまでになります。

プレイが終わるとついつい距離感が離れてしまったり、最後のシャワー後などもついつい気を抜いてしまいがちですが、女性はそこも見ています。

特に女性は、プレイ後イチャイチャしたい人が多いです。

腕枕をしてピロートークのようなお話しをしたり、女性を褒めてあげると気持ちの面でも女性の心は満たされます。

また、最後にホテルを出る際は「楽しかった。呼んでくれてありがとう」など感謝の気持ちをきちんと伝えて、ハグやキスなどをしてあげてください。

第一印象も大事ですが、最後の印象が良いと次回また呼びたいなとリピート率を上げるきっかけになるので最後まで気を抜かないよう心がけましょう。

まとめ

今回は、女性風俗で働くセラピストの身だしなみについてと接客時に気をつけるべきポイントを解説しました。

最後に重要な点をまとめました。

・身だしなみはリピート率、女性の満足度に直結する

・年齢層問わず、身だしなみ・清潔感は見られるため徹底が必要

・見た目だけではなく、歯磨きや口臭など目に見えないケアも大切

・出勤時間が長くても1人1人のお客様に疲れを出さないよう接客する

・最初から笑顔を忘れず事務的な接客にならないよう心がける

記事の内容を忘れてしまった場合は、このまとめ部分を参考にして今後の接客に生かしリピート率も上げて、たくさんの女性喜ばせられるよう頑張ってください。

当店の求人情報はこちらから

女性用風俗【女風】求人情報バナー

関連の求人コラム

ラインで気軽にご相談可能!

ご質問、とりあえず利用方法を聞いてみるだけでも
もちろん大丈夫です。
お気軽にライン追加、メッセージをお送りください!

line-qr
ラインで問い合わせる
IDbest.follow

ご予約のご相談、
求人のお問合せはこちら

東京、神奈川、埼玉、千葉を中心に全国女性用風俗派遣!
女性用風俗求人も積極採用中。

03-6356-3860

電話受付12:00〜23:00

営業時間12:00〜翌日朝4時