女性用風俗のセラピストの給料はどのくらい?バック率や月収・注意点などを徹底解説
女性用風俗セラピスト報酬や給与

女性用風俗のセラピストの給料はどのくらい?バック率や月収・注意点などを徹底解説

女性用風俗求人

「女性用風俗のセラピストの給料ってどのくらいなんだろう?」
「月に100万稼いでいる人もいるみたいだけど本当なのかな?」

本記事では、女性用風俗のセラピストの給料についてや、働く際の注意点も解説していきます。
また、セラピストとして稼ぐためにどうすればいいかも述べていますので、是非参考にしてください!

女性用風俗で働きたいと考えている方の中には、このような疑問を抱いている方もいるでしょう。
女性用風俗のセラピストは簡単に稼げる仕事ではありませんが、自分の努力次第で月数十万~数百万稼ぐことは可能です。

女性用風俗のセラピストの給料は?

女性用風俗で働こうと思ったとき、給料をどのくらいもらえるのかは気になるところでしょう。

女性用風俗で働いているセラピストがどのくらい稼いでいるのかというと、副業ベースのセラピストは月数万円~数十万円程度です。
しかし、専業の人気セラピストになると月数十万から100万円以上稼ぐことが可能です。
時給に換算すると3,000円~8,000円くらいで、一流企業の時給に相当します。
コンビニなどの一般的なアルバイトに比べると非常に高単価です。

ただし、給料はセラピストのスキルやお店のバック率によって異なります。
最初から「月100万円稼ぐぞ!」という気持ちで始めると、上手くいかなかったときに挫折してしまう可能性があります。

セラピストとして稼ぐにはリピーターの獲得が重要なので、すぐに稼げるわけではありません。
月百万円を稼いでいるようなセラピストは、地道にリピーターを獲得して、その結果として人気セラピストになっています。

女性用風俗のセラピストは個人事業主

女性用風俗でセラピストとして働いて受け取るお金は、正確には給料ではなく報酬です。
女性用風俗で働く場合、基本的にお店と業務委託契約を結んで個人事業主になり、お店から報酬をもらいます。

女性用風俗で働く際の税金関係についてはこちらの記事をご覧ください。
女性用風俗で働くと会社にバレる?バレずに申告する具体的な方法、税金関係

女性用風俗のセラピストは完全歩合制

女性用風俗の報酬は、完全歩合制を採用しているお店がほとんどです。
お客様に支払ってもらった料金を、お店とセラピストで分け合います。
時給や固定給ではないので、予約が入らず何もしなければ報酬は発生しません。

そのため、売れているセラピストと売れていないセラピストの報酬の差がかなりあります。
完全歩合制の場合、店舗選びが重要です。
なぜなら、集客力がないお店に入ると予約が入りづらくなり、稼ぐのが難しくなるからです。
集客力がある店舗であれば、新人でもフリー(指名なし)のお客様につかせてもらえる機会が多くなる傾向にあります。

ボーナスはあるの?

女性用風俗では、報酬とは別でボーナスが支給されるお店があります。
ただ、無条件でもらえるわけではありません。
たとえば、月間売上でトップ10に入ったら順位に応じてボーナスがもらえるなど、条件付きの場合が多いです。
ボーナスの金額も、お店によって異なります。

ノルマはあるの?

ノルマの有無は店舗によります。
たとえば、「週何日以上勤務」「月に予約を何本以上を取る」などのノルマを定めている店舗もあります。

逆に、完全自由出勤で予約本数などのノルマも無いお店も少なくありません。
ノルマに縛られず自分のペースで働きたいという方は、ノルマを定めていないお店を選んだほうがいいでしょう。

※掲載元のお店のノルマの有無についても書けると良いと思います。

コース料金すべてが報酬になるわけではない

先述しましたが、コース料金のすべてが自分の報酬になるわけではありません。
基本的には、お客様から受け取ったコース料金をお店とセラピストで折半します。

女性用風俗のバック率は50%~70%が平均です。
たとえば、120分15,000円のコースの場合、7,500円~10,500円がセラピストの報酬になる
そのため、折半とはいえかなり高単価です。
最初のバック率は50%前後のお店が多いですが、人気セラピストになってお店の売上に貢献すればバック率が上がっていきます。

給料の支払い方法は?

締め日や給料日はお店によって異なります。
報酬の支払い方法に関しては、手渡しと振り込みが半々くらいです。
大手の女性用風俗は振り込みが多い傾向にあります。

また、月ごとではなく日払いや週払いに対応しているお店もあります。
当店では手渡しと振込み、ともに選ぶことができ、全額日払いとなっております。

女性用風俗のセラピストになるときの注意点

ここでは、女性用風俗のセラピストになるときの注意点を解説していきます。
女性用風俗のセラピストとして働く際の参考にしてください!

高すぎるバック率

求人に記載されているバック率が高すぎる場合は気をつけたほうがいいです。
たとえば、「バック率80%」と求人に書いてある場合、入店後すぐに80%のバックがもらえるわけではありません。
売上300万円を達成したらバック率80%など、条件付きの場合が多いです。

このように、求人に書いてある好条件は誘い水のケースが多いので注意しましょう。

お客様からのチップ

セラピストとして働いていると、接客したお客様からチップやお小遣いをもらうケースがあります。
なかには、高級ブランドバックや現金100万円をもらったことがあるセラピストもいます。

このような場合、お店側としてはセラピストとお客様の間の出来事のため関与できません。
受け取るか受け取らないかはセラピストの自由です。
しかし、お客様との間に何かしらのトラブルがあった際、今まであげたものを返してほしいなどと言われる可能性はゼロではありません。

こういったトラブルを防ぐために、お店側があらかじめお客様との個人的な金銭のやり取りを禁止している場合もあります。

女性用風俗のセラピストとして稼ぐには?

ここでは、女性用風俗のセラピストとして稼ぐにはどうすればいいかを詳しく解説していきます。

● 新人の頃にどれだけ頑張れる
● お客様に喜んでもらいたいという気持ちが大事
● お店のサポート体制

新人の頃にどれだけ頑張れるか

当然ですが、新人の頃はリピーターがいません。
そのため、お店側がフリー(指名なし)のお客様を割り当ててくれます。
この、新人でフリーのお客様を割り当ててもらえる間にどれだけリピーターを獲得できるかが重要です。
研修でしっかりと丁寧な接客と性的なテクニックを身に付けて、お客様に満足してもらうことで毎月の安定的な収入につながります。

このように、新人の時期にどれだけ頑張るかで、そのあとの収入は大きく変わります。

お客様に喜んでもらいたいという気持ちが大事

女性用風俗のセラピストとして働く場合、性的なテクニックはもちろん必要です。
しかし、それ以上にお客様に喜んでもらいたいという気持ちが大事です。
いくらテクニックがあっても、接客が雑だと稼ぐことは難しいでしょう。

女性用風俗を利用するお客様は、性的な快感も求めていますが、同時に癒しも求めています。
そのため、「非日常」や「恋人感」などが大切で、いかにお客様をトータル的に満足させられるかが重要です。

お店のサポート体制

サポート体制が充実している店舗は、セラピストとしてのスキルを身に付けやすいです。
女性用風俗のセラピストとして必要な接客やテクニックは、独学で身に付けることは難しいです。
女性用風俗ではデビュー前に研修があり、定期的に勉強会を行っているお店もあります。
なかには外部講師を招いているお店も少なくありません。

女性用風俗で働いて稼ぎたい場合、セラピストとして成長していけるお店を選んだほうがいいと言えます。
当店はサポート体制も充実しておりますので、まずは掛け持ち、副業からという方もスムーズに女性用風俗のお仕事をスタートできます。

まとめ

ここまで、女性用風俗のセラピストの給料や注意点などを解説してきました。
女性用風俗のセラピストは、努力次第で稼ぐことができます。
しかし、そのためにはしっかりと報酬を支払ってくれて、サポート体制が整っているお店を選ぶことが重要です。
当店は、セラピストに満足してもらえる報酬を提供しており、稼ぐための環境も充実しています。

女性用風俗のセラピストとして働きたいと考えている方は、是非今回の記事を参考にしてください!

当店の求人情報はこちらから

女性用風俗【女風】求人情報バナー

関連の求人コラム

ラインで気軽にご相談可能!

ご質問、とりあえず利用方法を聞いてみるだけでも
もちろん大丈夫です。
お気軽にライン追加、メッセージをお送りください!

line-qr
ラインで問い合わせる
IDbest.follow

ご予約のご相談、
求人のお問合せはこちら

東京、神奈川、埼玉、千葉を中心に全国女性用風俗派遣!
女性用風俗求人も積極採用中。

03-6356-3860

電話受付12:00〜23:00

営業時間12:00〜翌日朝4時